スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

Three of Mar.

何か変わっているようで、何も変わってない。
スロースターターなのは分かっているが、今回は更にひどいなぁ。
Hey、God! When is my life begun?



汁男氏とのコラボでヴァイキングメタル風味。
馴染みのリズムをボカロで聞くと嬉しいデスw


- 妖精島のエフェラディージャ -


物語系というオーダーだったのだが、果たしてそうなっているのかどうか・・・。間奏のセリフも構想上で必須だったので、日本語は難しかろうと造語にしたら、思いのほかしゃべりがうまかったので、両方取り入れる方式になったったw
サビを繰り返さない歌詞って、結構難しい。修行が必要デスネ。



ごぼ天氏のバラード。
火サスの雰囲気って言われて、確かにその感覚に共感できるかもw

- Second Hand -



タイトルは秒針。中古品という意味もあるけれど、ここでは前者。まぁ、なんか遠回りになんか言ってるけど恋愛回顧後悔系。でも、変わらなきゃねみたいな。
曲の流れを壊さないように、サビのノリを崩さないようにという気持ちで書いた気がする。



Kossy氏の蔵出しシリーズ(笑)第二段。
これもearth Projectの3曲目予定だったんだっけかな。

- Ground Carol~大地の唄~ -



大地がテーマだったので、壮大にそれっぽく。自然を装飾/形容する言葉って難しいというか、個人的な美的センスが許せる範囲が狭いから、ボキャブラリーの貧困さがにじみ出る。精進せねば。

2013.03.20(Wed) | Lyrics | cm(0) | tb(0) |

March March Goin' On

Me:「先生、ダメダメデス!」
Teacher:「何がだね、Souya君?」
Me:「何だか何もやる気が起きません!」
Teacher:「HAHAHA!いつものことじゃないか」
Me:「ですよねー」

そんなMy三月。いかがお過ごしでしょうか、皆様。
これほどまでに怠惰に染まる人間はなかなかお目にかかれませんってぐらいのヒトになってま。
「きっかけ」さえあればなんてほざいてる内は、結局何もできませんなw

そんな感じで三曲ほどうpされてま。


ロミピ氏とのコラボで柔らかなポップ。
優しい感じが心地よい一曲。

- 巡り逢い -


珍しい和タイトル。うん、単に英語でしっくりくるものがナカッタw
出会いと別れがテーマだった気がした。それに添えたのかどうかは分からんけど、何事もまわってめぐって繰り返す的な何か。


Kossy氏との幻の二曲目のコラボ。
叙情感のある、Kossy氏らしい雰囲気が満載のTune。

- Ark Flame -


Earth Proectで当時まぁ、ごにょごにょしてた経緯があってお蔵入りしてたモノだった気がすw
Cerulean Empyreanが青だったから次は赤でいこうみたいな感じで炎を絡めた感じ。割といいフレーズ使ってるなと振り返って感慨に耽るw


エリーシャ@とめP氏のムンベ風な一品。
凄いクールでカッコいい雰囲気をお楽しみくださいまし。

- True Blue -


これはサビの押韻と蒼さを掛けた感じかしらね。内容的にも趣味丸出しなのでとても自分らしいw


さて、ホントどうしようかなぁw
God:「イキロ!」

2013.03.08(Fri) | Lyrics | cm(0) | tb(0) |

New Year Days Passin'

あら、もう年明けてますがな(おそっw

まぁ、基本気まぐれなので今年も通常運転ということで・・・
てけとーによしなにw


というわけで正月早々にうpされてますた。

毎度お世話になってるILU氏のさわやかなレン歌。

- Iroha-Walk -


早口なサビなのでなんか活かしたいなぁと思ってふとあてはめた、いろは歌。そして曲調がポジティブイメージなんでそこに絡めただけ。
前向きパターン+変則活用な感じ。


去年最後は96neco氏のレトロ風味な一品でしたネ。

- Power Wind -


KAITO系ってあまりないので、テーマが特撮みたいなものであまり得意ではなかったが、ごまかして書いてみたw


んー、動こうと思うと更に動けなくなる駄目人間。どうしたもにょか。

2013.01.26(Sat) | Lyrics | cm(0) | tb(0) |

My Best Dreamtime

今年も終わりやねぇ。
いやぁ、ほんと休息の2012年だった。

来年は始動の2013年としたい(切実な願望w



そんなわけでDuronII氏とのコラボ曲がうpされてま。
80'sテイストたっぷりなパワーバラード系でたまらん仕上がりになってまw


- My Best Dreamtime -



もともとは、自分がLEPPSのHysteriaが超好きなんですわーって話から始まって、じゃあそれっぽいの作ってみませう的なノリで始まり、DEMO段階からもろにHysteriaリフで盛り上がって、勢いで歌詞の中にもHysteria混ぜたりでできたのがこの曲ですな。

内容的にはまんまバンド学生時代を回想系でストレート(リアルではナイデスヨw)。それよりもこの曲に関しては素人のくせにやたらDuronII氏に注文をつけて好みのアレンジに何度も手直してもらったというとてもわがままな経緯がw
そんな要望に快く答えてくれた氏に改めて感謝、平伏~。
とにかくいい曲。ミドルテンポ好きにはたまらない構成美デスw

え、ニコの再生数?知らんがな。自分のボカロ曲の中では最多のヘヴィロテ。


さて、年末はやはりガキの使いで年越しかしらw

2012.12.29(Sat) | Lyrics | cm(0) | tb(0) |

Vocalo Before X'mas

今年も残す所僅かデスネ。
タイトルにはまったく意味はありま千円。

駄目人間っぷりに拍車がかかっている気がするけれど、気にしたら負けだって言い訳してる毎日デスw
というわけで、何曲かうpされてま。


Song氏のややメタル寄りなHR系Tune。
がくぽにコーラスはCULといい組み合わせですな。

- Midnight Blue -



追われる暗殺者っていうテーマが前提にあったので、それを踏まえたサビのニュアンス的英語とコーラスの掛け合いが浮かんだので、そこから勢いで発展させたんだっけかな。
人に銃を向けていいのは、撃たれる覚悟がある者だけだ的な、なんかのセリフであったような因果応報の覚悟みたいなものを滲ませたハズw


続いてはるん氏との二曲目のコラボ。
ミドルテンポのこういうギターリフ主体のバラード系は好きなのれすw

- byname -



歌詞の内容的にはパターンのひとつである別れの瞬間にスポット当てた系かな。
繰り返しフレーズはこういうときに使うべきってな感じにハメてあるくらいで特筆すべき点はあまりないかねぇ。アダナって字面だといまいちなのがネックだw


最後にRAYTH氏のV系ロックな一品。
王道ながらこういうリズムの曲調のノリはGood。

- Monument Qualia -


カッコよさがテーマだった気がしたので、やはり斜め上の感覚でそれっぽく書いてた気がする。
Monumentという響きが好きだったのでこれを軸に枠を固め、詳細とか流れは想像の余地を残してという風に、相変わらず何も考えないで聞くと訳が分からないよ!的な内容になってますなw


そんな感じで2012年はぐだーっと過ぎてゆきま。

2012.12.23(Sun) | Lyrics | cm(0) | tb(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。