スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

Deadly Click

弁当箱PCもとい、LenovoSL400が逝かれた。
ドライバで落ちてるんじゃなく、やはりHWだったようだ。
M/Bが液晶インバータとかその辺りがあやすぃ。

Warranty切れの状態のメーカ修理ってパーツ代が法外な高さで泣ける。
M/Bだった場合、本体値段の半分くらいは持ってかれるしな・・・
一応、サポートに電話したが、ユーザ過失如何に関わらず、保障切れの故障は有償...Orz。
まぁ、いつもは反対側の声を聞いてるので分かっちゃいたけれど、納得いかんばい(・皿・)ノ<ノロワレヨー

とりあえず、巷にあふれるメーカ修理OKな業者を物色。見積もり比較かの・・・

その間に、サブノートがないとなんか落ち着かないので(←NetJunkie)そういやモバイルってないな、これは神のお告げだ、この機会にネットブックでも…Specが気に入らない…CULVノートへ。

安くなきゃ意味がない、よし、Acerだな。
Aspire1410にケテーイ。
早速最安価格を調べるとなんかタイムリーに値段が上がったゾ・・・なんというLenovoの罠っ!
そんなときこそオークション。

来たぜ、アウトレットPC。
よし、がっつり入札。
Last10分から、予想通りの吊り上げ攻撃・・・隊長!猛攻でありますっ防壁が破られまくりデス!>撤退、撤退だっ

危うく新品より3000円だけ安いとかアフォな売価をポチるところだった。
我が軍は別ルートを確保することにするっ!

色さえ黒で納得できるなら安く上がるのだが、今の弁当箱が黒だ。
被るのは許せないっ。

というわけで、蒼を探す。そして不意に目に付く+3000の五年保障。
何と・・・

確かに今回はメーカを信用したばっかりに、たかがブラウズと簡易ソフトテストだけのPC使用であっさり逝くという嘆かわしい品質ぶり。
またここで保障を一年にしてどうにかなるさーとタカをくくっていると、S/Wでは対処できない問題時に泣くはめに。

「隊長、ここは五年保障とやらの実力を試すべきでありますっ!」
「長い目と書いて無用の長物というやつですね、分かります」
「いや、冷静になれ、親に下ろした前代のノートを持ってくれば買う必要さえない」
「貴様の用途なら、ネットブックで十分だ、何がCULVだ、ぺっぺっぺ」
「てゆーかー、修理代と合せたらそんな出費、どっから出るわけー?」

うるさい、うるさいっ
アアアアアアアアアアアー(ぽちっ)


勢いで クリッククリック Webの罠


クレジットカードって本当に怖いですねー
スポンサーサイト

2010.03.15(Mon) | PC | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://lyricsouya.blog87.fc2.com/tb.php/8-c404593a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。