スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

Triple Release

それなりにでかい余震が続くと、震度5とか聞いてもまだ大丈夫だな的な感覚が麻痺した日々の中、
立て続けにリリースされたものがあるのでちょっとまとめるる。

順序に意味はなっしんぐ。


とりあえず、1/3。
psgmania氏の独特のリズムが浸るような雰囲気で展開してく佳曲。


-Non-Player-


祈りというテーマだったので、天邪鬼としては「じゃあ、祈らねーよ」というアンチテーゼw
という出発点ではあったものの、そうはいってもね・・・的なものを昇華しつつ、都合のいい時だけ祈ること自体どうなんだという根本的なものを加味して、こういう形にまとまりましたと。

音的に単音、単発系のメロディだったので日本語は厳し目。
だが、多少なりともメッセージソングっぽいものが望ましいよなーと思ったので書き出しからしてもう英語一択。
自己満足で書き上げ、採用されるとは露ほども思っていなかったわけで、英語的にかなり怪しい部分があるが、まぁ許容範囲だと勝手に自己完結しておこう。

昔、書いた詩にこんな一節があった気がする。

―言葉が届かないなら、祈るしかない

For all hurt people,Don't give up to go on,Sun will rise again.



まだ続きまする↓
2/3はDuronII氏のハードロック系Tune。
レンAppendの実力の片鱗を伺わせる良調教でし。

-Leila-




えーっとこれは何だっけか。音ノリ重視で書いたはず…サビの冒頭三音でまた悩み、困った時の名前呼びかけシリーズに逃げたような。
マリアは普通、ダリアもありがち、ならばレイラの三段活用(違っ
展開のある楽曲なので、そのリズムに負けないようにしてたら、またいつもの追想系に。
まぁ、書きやすいからクセでそうなってしまっただけかも。相変わらず推敲が甘いのでもうちっと後半いい響きに変えられた気がする。反省。



3/3はILU氏がなんと詞先で作ってくれた楽曲。
マシーンな感じ(謎)の雰囲気がかっちょいいTune。


-RT-



ええ、Twitterのアレを題材にしたんですね、多分。
自分自身はTwitterアカウントは初期にとったものの、
・PCで使う場合の有用性がいまいち分からない
・積極的に他者とつながらないと何の意味もない(消極的人間には不向き)
・Blogと併用する必要性が見出せない
>結局モバイラーのためじゃね?
という穿った結論に至ったので使ってないw

とまぁそんなわけで、そもそもTwitterの爆発的な普及に未だにピンと来ない旧世代な人間なので、そこで呟いた言葉ってどうなの?という僻み側面から疑問を問いかけたフリをして何言ってんだ、てめー的なものが凝縮されてる思われw

そんなヘンテコなものに曲をつけてくれたILU氏にはこの場を借りて改めて感謝デス。
最近、詞先の機会がほとんどなかったので嬉しい限り。


とまぁ、そんな三連発でした。

Tha's all,Over!!
スポンサーサイト

2011.03.28(Mon) | Lyrics | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://lyricsouya.blog87.fc2.com/tb.php/75-f04aed57
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。