スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

Rafflesia

久々に風邪引いて38.5度とか行った人でふ、こにゃにゃちわ。
アジア杯優勝で興奮しすぎたかしら・・・orz

本田よりも長友だろーがってMVPに憤ってたら、インテル移籍キターってなもんで溜飲を下げた。
こっからが本当の実力を見せる時だな。


そんなこんなで、2月に入ったのでMEIKOです(謎。
愛鍵氏へ書いたRafflesiaが公開されてま。今回もジャジーでアダルトな雰囲気が素晴らしい一品。

-Rafflesia-




うーんと、これはサビの頭5音からイメージ膨らませて作ったよーな。
ここが胆で、語尾の余韻も残るから、母音「あ」系で終わるのが好ましいなってな感じで、響きのいい言葉を当てはめたとき、なんだかどっかから沸いてきたラフレシアって単語。

お、花の名前くさいなーって思ってたら、これがなんとも言えない花だったw

しかしこの響きは捨てがたい>このなんとも言えない何かを表現すればよい>曖昧系ならどうにかなるっ>なりませんでした>しかし捨てがたい>安直に恋愛ものに絡めてしまえ>いつものニュアンス逃げ>開き直り

という経路を辿った結果、なぜか採用された不思議。
多分こういう雰囲気を好きな人以外には、さっぱり伝わらんとは思うけれども、分かる人にはちょっとウケるんではないかとw
そんな偏った世界観ですが、愛鍵氏の音がすべてをカヴァーしてくれてま。感謝感謝。

変化をつけるためにケセラセラを使ったけれど、この言葉の「なんとかなる」ニュアンスの意味ってどれくらいの認知度があるのか・・・
エトセトラとかなんか幾つか他の候補もあったように思うけど、もう忘れたなぁ...

自分が知っているからといって、その言葉が世間一般でどれだけ知られてるかって分からんもんよね。
でも、逆にそれがきっかけで調べて言葉の輪が広がればいいじゃないって思ってたら、そんなことする人間は稀だと突っ込まれた罠。

辞書引くのが好きな人間を否定するなやっww

というと、逆に辞書がキライな人間も忘れるなと。
その通りですねorz

だけど、ぼくは、知らない単語を、使うのを、やめないっ


そんな感じでHasta luego!
スポンサーサイト

2011.02.01(Tue) | Lyrics | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://lyricsouya.blog87.fc2.com/tb.php/68-55f687fb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。