スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

Why do you say so?

ふと思い出した。
前に日本語を勉強していたアメリカ人が疑問を発してきたわけですよ。

Fred:「一本、二本、三本」、なんで読み方違うのデスカ?

ん?どういうことだと思って発音したら

いっ「ぽ」ん、に「ほ」ん、さん「ぼ」ん

おお、確かに違う。
しかし、なぜですと?

学術的には
連濁(後の語の最初の音が清音から濁音にかわること)とか
連声(前の音節の末尾の音が、後の音節の頭母音(または半母音+母音)に影響して、後の音節が変化すること)
によるものらしいが、確かなところは不明のようだ。

英語の母音の前のThe(ザ)が「ジ」 となるような感じで、ネイティブだと意識しないでそう発音する類なんじゃなかろうか。
結局はだから、発音しやすいからじゃね?という結論に至るよーな。


そういう意識しないで使い分けてる言葉って、やっぱ国によってあるんだろーねって話。

オチ?そんなものはないんだぜ?


ただFred君にはこんな感じで返した気がする。

Nobody talking to use properly knowingly
'Cos it will be as it be,you'd better accept them.
(誰も意識して使い分けてしゃべってないよ、ただそうなってるって話だからそう受け入れなよ。)

Fred君は困った顔で「日本語ムズカシイネ」って首を振ってた気がする。
日本人でも分からんものね。そりゃ難しいわ。

そういや知り合いも外人にものの数え方で、とりあえず棒状のものは一本って数えるんだって教えたあと
箸を得意げに、一本二本って数えてて、失敗したって言ってたな。

一膳なんて、どう説明すりゃいいのやらw

覚えるしかないのよね、きっと。
スポンサーサイト

2010.11.01(Mon) | Blather | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://lyricsouya.blog87.fc2.com/tb.php/53-430b62c3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。