スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

Like A Flower

最近語彙力が落ちてるなぁとか感じて、なぜかと思ったら小説読んでない・・・
貧乏人なので図書館でいつも借りて寝る前に読む習慣だったのだけれど、勤務地オフィスの関係で、地元図書館が仕事終わりには閉まっているので読書からずっと遠ざかっている。

いかんなぁ。やっぱり言葉は色々見ておかないとねぇ・・・
例え意味が分からないとしても、流れからなんとか通じるようになるわけで、それがひいては国語力みたいなもんだと思うのだよね。
新聞を読めと昔から言われるが、個人的には小説を読めと言いたいなぁ。


さて、インシンカイト氏へ書いたLike A Flowerが完成した模様。
最近明るい曲になんか歌入れしたい渇望がそこはかとなく強いのでちょくちょく参戦してたり。

心地よい爽やかなポップですな。

Like A Flower(作詞:Souyaさん) powered by ピアプロ

これは"ヤダ”の部分が肝かなぁ。
サビでどういう譜割りにしようかと考えたときに、余韻の残るこの二音をどうすっべーと悩んだ結果、ヤダって音になったみたいな。
あとは母音「あ」で終わる押韻が綺麗にはまりそうだったから、その上で最後のLike a flowerを決め打ちして、後はつなげた感じかな。

わがままだけど憎めなくて、可愛らしさがある”君”が多少なりとも描けたのではないかと。

てか、アレだね。Like a flowerってどっから出てきたのかと思ったら、昔むかしに聴いてたラルクでそんな曲あったw
最近のやつらは好きじゃないが、初期は好きだったからの。
はいはい、インスパイア、インスパイア。
スポンサーサイト

2010.09.21(Tue) | Lyrics | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://lyricsouya.blog87.fc2.com/tb.php/45-4ce2ac94
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。