スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

Generation X

ゆとり世代という言葉がある。

2003年度の学習指導要領の改訂以降の教育を受けて育った世代といことのようだ。
簡潔に言うと、学校週5日制とそれに伴う学習内容の削減みたいなもんで、勉強する時間減ったぜ、やほーいな学校生活を送ってきた世代ってとこかね。
同時に、この時期にインターネットや携帯電話の普及、バブル崩壊とかそういうところを学生時に体験してきた世代の総称みたい。

んで、Generation Gapが凄いよってのが色んなところでよく見かけるわけデス。
ゆとりちゃんなんてアニメまでやってるみたいだしね。

実際、仕事で深くは絡んだことはないものの、片鱗というのは確かに感じられたなぁと。

・社会一般のマナー/常識をあまり知らない、というか気にしない。
・全体より個人優先
・相手の立場を考慮した会話をしない
・自分からはまず動かない
・常に何か与えられるのを待っている

ゆとり世代って言葉で、そういうもの全部をくくるのは乱暴すぎると思うので、そういう傾向が多いという話ね。

まぁ、でも、これって別にゆとり世代だから(教育時間が減ったから)というよりは、成長期の社会環境のせいもあるよね。
あらゆる情報が比較的容易に手に入れられる一方で、平成不況とかで好景気からのデフレと落差を経験して、不安定な経済の中で育ってることの要因のが強いよーな。
つらつらとゆとり記事を読みながら、そんなことちょっと思ったわけ。
んで、以下とかが結構合点がいくというか、うなずけるなぁとか。

・「彼らにとっての“答え“は、自ら考えるものではなく、“探す”もの、もしくは“選ぶ”ものへと変容してきました。」
 http://www.willseed.co.jp/lp/yutori/ より 
>まさしく、ググレカスの精神wでも、これって自分にも当てはまる。。。Meもゆとりだったんだぜ!?

・「やりたくないことは避けられるのが当然」
http://www.uesaka.ne.jp/useful/melma/cosmo/5-3.html より
>これは、常に選択肢が無数にあるという環境で育ったからなのかなぁ。「それでもやらねばならぬ時があるっ」っていう概念がないんだろうかw

痛いニュースのこれはちょっと面白い。
・ 書類の整理など「私らしくない」と拒否。
>潔過ぎて、吹いたw 

要するにバランスよね。
ゆとり世代から見た旧世代(自分はこっちなんだろうかw)の固定概念化された理不尽さも少なからずある常識と
旧世代から見たゆとり世代の合理主義や個人主義的な意識みたいな溝が、色々あって
視点変えれば、双方に一理あるものの、前提意識が違うから、ぶつかってる部分もではないかと。

あと、ゆとり世代って侮蔑的に言うけど、本人たちだけじゃなく実はその親の責任みたいなもんもあるんちゃうかと。
親の背中を見て育たない時代でも、やっぱ家族の影響ってのはあるでしょうと。


まぁ、なんにせよ一部を取り上げて全体としてくくるのはナンセンス。世代じゃなく、そういう個として捉えるべきかと。


んで、ゆとりの次の世代は・・・さとり世代?w
スポンサーサイト

2010.04.16(Fri) | Blather | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://lyricsouya.blog87.fc2.com/tb.php/16-e61cf0dc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。