スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

Vocalo Before X'mas

今年も残す所僅かデスネ。
タイトルにはまったく意味はありま千円。

駄目人間っぷりに拍車がかかっている気がするけれど、気にしたら負けだって言い訳してる毎日デスw
というわけで、何曲かうpされてま。


Song氏のややメタル寄りなHR系Tune。
がくぽにコーラスはCULといい組み合わせですな。

- Midnight Blue -



追われる暗殺者っていうテーマが前提にあったので、それを踏まえたサビのニュアンス的英語とコーラスの掛け合いが浮かんだので、そこから勢いで発展させたんだっけかな。
人に銃を向けていいのは、撃たれる覚悟がある者だけだ的な、なんかのセリフであったような因果応報の覚悟みたいなものを滲ませたハズw


続いてはるん氏との二曲目のコラボ。
ミドルテンポのこういうギターリフ主体のバラード系は好きなのれすw

- byname -



歌詞の内容的にはパターンのひとつである別れの瞬間にスポット当てた系かな。
繰り返しフレーズはこういうときに使うべきってな感じにハメてあるくらいで特筆すべき点はあまりないかねぇ。アダナって字面だといまいちなのがネックだw


最後にRAYTH氏のV系ロックな一品。
王道ながらこういうリズムの曲調のノリはGood。

- Monument Qualia -


カッコよさがテーマだった気がしたので、やはり斜め上の感覚でそれっぽく書いてた気がする。
Monumentという響きが好きだったのでこれを軸に枠を固め、詳細とか流れは想像の余地を残してという風に、相変わらず何も考えないで聞くと訳が分からないよ!的な内容になってますなw


そんな感じで2012年はぐだーっと過ぎてゆきま。
スポンサーサイト

2012.12.23(Sun) | Lyrics | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://lyricsouya.blog87.fc2.com/tb.php/133-e24e2c07
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。