スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

Triple Release

それなりにでかい余震が続くと、震度5とか聞いてもまだ大丈夫だな的な感覚が麻痺した日々の中、
立て続けにリリースされたものがあるのでちょっとまとめるる。

順序に意味はなっしんぐ。


とりあえず、1/3。
psgmania氏の独特のリズムが浸るような雰囲気で展開してく佳曲。


-Non-Player-


祈りというテーマだったので、天邪鬼としては「じゃあ、祈らねーよ」というアンチテーゼw
という出発点ではあったものの、そうはいってもね・・・的なものを昇華しつつ、都合のいい時だけ祈ること自体どうなんだという根本的なものを加味して、こういう形にまとまりましたと。

音的に単音、単発系のメロディだったので日本語は厳し目。
だが、多少なりともメッセージソングっぽいものが望ましいよなーと思ったので書き出しからしてもう英語一択。
自己満足で書き上げ、採用されるとは露ほども思っていなかったわけで、英語的にかなり怪しい部分があるが、まぁ許容範囲だと勝手に自己完結しておこう。

昔、書いた詩にこんな一節があった気がする。

―言葉が届かないなら、祈るしかない

For all hurt people,Don't give up to go on,Sun will rise again.



まだ続きまする↓
スポンサーサイト

2011.03.28(Mon) | Lyrics | cm(0) | tb(0) |

Artifact

この度の震災被害に遭われた方々にお見舞い申し上げまする…
今も大変な思いをしている方々も沢山いる中、多少の被害ですんだこちら側からすぐにできることは、義援金ぐらいしかありませんが、一日も早く普通の生活が送れるよう願っておりま。


そして問題なく暮らせている場所にいるくせに無駄なガソリン買占めや、停電に不満を言っている輩はとりあえず財布の中身全部を募金箱に突っ込め。
話はそれからだっ
---------

と、そんな大災害の中でも日々の歩は続くわけで。
ろひ氏のノリのよいトランスTuneがうpされてま。

-Artifact-



ありがちなテーマ。ノリに合わせただけで誰でも書けますな…
押韻だけちょっと自分の色というかクセが出てるかなってぐらいか。
なんでこうなったかは覚えてないな。多分はまったフレーズから導き出されたテーマだったんだろうw

当初は尺が短めだったので、ちょっとLongVersionの打診をしたら、快く作ってくれたろひ氏に感謝。


どうでもいい話↓

2011.03.22(Tue) | Lyrics | cm(0) | tb(0) |

Heaven Can Wait

パスタだのスパゲッティだの、最近はなんか呼び方がパスタが多くなっている気がする今日のこの頃。
本来はパスタは日本で言うところの麺で、その種類のひとつがスパゲッティ(日本的には、そば、うどん)という相関関係みたいだの。

どうも、スパゲッティ屋というよりはパスタ屋の方が、マスコミ的にオサレなイメージになったらしく、最近ではそういう語感転換みたいなものが行われてるせいで、パスタが台頭してきみたいだ。
スイーツ脳には困ったもんだなw


まぁ、そんなペンネよりマカロニの方が好ましい個人的な好みはさておき、muon氏から依頼頂いたメロスピに書き下ろしたものがうpされてま。
相変わらず王道な爽快系で心地よい楽曲デス。

-Heaven Can Wait-



単音で長音だと無意識に日本語一字あてるより英語に置き換えてしまう脳内変換システムなので、いつもより英語が多くなってしまった気がするw

閃きというか、過去からのインスパイアというか、サビメロ聞いた瞬間、もうラルフ君のあの声しか聞こえなくなってしまっていたので(笑)、天啓(違うw)とばかりにこれで強引に推し進めてできたようなものデスネw

え、GAMMA RAYを知らないって?
初期のポップ・メタルTuneとしてHeaven Can Waitは有名なはずっ、ググれば一発で(ry

ふ、メタル脳での有名とはすなわち、これマイナー。
すっかり忘れてた。つまり、インスパイアし放題(マテ

2011.03.07(Mon) | Lyrics | cm(0) | tb(0) |

Namida-Yuki

IPAD2が発表されたねぇ。
スペック向上はいいが、FlashNGの外部USB挿せないという所は相変わらずで使えん。

もともとリンゴ嫌いだから、選択肢にないけどね(マテ
タブレットはAndoroidをとりあえず手に入れよう。
3.0が出始めたが、2.2で十分な使い勝手っぽいので、とりあえず慣れるためにも安い中華PADをGetするかね・・・


んでもって、毎度お世話になってるあなぶら氏の楽曲が公開されてま。
ドリルンベースというドラムンベースの派生ジャンルだそうで、なかなか味わい深い。


-涙雪-





氏の表現したいものが顕著だったので、共作という形で完成。
ストレートなものを濁してぼかしてく表現がある種、作詞的なものなので、真っ正直な言い回しとちょっと対立するというのを改めて感じた。
分かりやすさは凡庸さとある意味同義な危うさがあるので、単発単位で考えればいいのだが、幾つも作品を作る時にやはり変化球が必要でせうと思うのよね。

まぁ、同じような音楽で同じような歌詞でもまったく気にならない人もいるだろうから、ここら辺は嗜好性もあるのでせう。

個人的にはいい音楽ってのは、何度聴いても飽きないものだと定義してるところがあるので
その時に音はともかく、歌詞までありきたりなものだとスルメ的に味わえなくなって残念なものが多い傾向にある。

だからって意味不明なものを羅列すリャいいってもんでもないんだけどねw
まぁ、結局は好みだわさ。

2011.03.03(Thu) | Lyrics | cm(0) | tb(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。