スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

Back of Flier

運がない気がする今日この頃。
命の洗濯なんてものができたらいいのだが、お金もないしなー。

野良猫のように散歩しながら、秋の深まりを見る前に寒くて家にトンボ帰りw
類推するに、美を愛でる感覚って心に余裕がないとね・・・
WowWowとかノリノリで歌えるようでないと、人生楽しめないものなのかっ
見たいものだけ見て生きていたいものだわ。


つーか、もう11月も終わり。早すぎる。
ケツ叩かれて何かやってたわけじゃないが、何か忙しかったなぁ。
多分、ゆとり成分が足りないからあくせくしてるんだろう…
NOと言える日本人なつもりなのにっ


歌詞にもそんな余裕のなさが出ているのかなぁ。いかんねぇ。
知ったかな世界観の場合、でも関係ないか。
らんらん気分なのは今でもやはり書ききれないんだけどもw




ええ、ほんとにチラシの裏ですネ。
If you believe it as what you want,you'd better move faster
スポンサーサイト

2010.11.29(Mon) | Blather | cm(0) | tb(0) |

Instant Messenger

昔からチャットソフトというものがある。
いわゆるIM>インスタントメッセンジャーと呼ばれるやつですなー。

振り返ってみると、自分の初モノはICQだったな。
知り合いが話しかけてくると「おっ、おっー」と軽快なサウンドが鳴らされる印象深いやつだったw
名前から分かる通り、I Seek You をもじったもので、一時期はIMといえばこれってっくらい流行ってたような。

今もでもまだあるようだが、すっかり下火なんでせうか?w

何でこんな話をするかってーと、最近Skypeなるものを入れてみたからってだけw
いや、Skype自体は知っていたけれど、あのウリはいわゆるVoiceChatというか電話的なもんだと思ってたので、なんでみんなこぞってSkypeにするんだと思ってたのよね。

そんなに1人きりの部屋でPCに向かってしゃべっていたいのかっ
(電話嫌いな自分には理解できんっ!)

という疑問が尽きなかったわけだけど、どうも別にSkype入れてるからといってVCのためってわけでもないようだ。
普通のIMとしてチャットしてるだけの人も多いと。

じゃあ、なぜにSKYPE??
Live MessengerでもYahoo Messengerでもよくね?そうね、老舗のIRCでもいいよね。

この謎はしばらく使ってみて、解明したいと思う(嘘

※まぁ、単に流行なんだろうけど・・・


ちなみにSkypeID: souya_774 だと思われま。
コンタクト先に追加するとHR/HMな話題以外スルーする厄介な人間性が垣間見れま(え

2010.11.19(Fri) | Blather | cm(0) | tb(0) |

Angel & Lullaby

朝の二度寝の誘惑に毎回負けそうな季節を痛感してる人でふ、こんぬつわ。


そんな冬はつとめて的な中、Kossy氏へ書いた二曲が公開されてる模様。

-Lullaby For Lost Garden-



-Angel Park-



どちらもコラボ用ではあったけれど、総員配置で取り掛かるほどでもないとのことで見送られた系。
(epとしては別途準備中)

退廃感と清涼感という異なるベクトルのお題に、迷走しながら書いたよーな。
どちらも何回か聞いてると味が更に染み出てくる良曲ですよん。


軟派<硬派な言葉と圧倒的にお堅い感じの使い方が好きというか、無意識的にそういう傾向にあるんだけど
たまに軟派な言葉でも上手い表現というか、はっとする使い方があったりする。本当に極マレなんだけどw

ああいうのを見ると、ちょっと下世話なものをもそっと取り入れて昇華させるのもアリだなぁとは思ふ。
といっても、そういう軟派なのは基本的に好きなベクトルではないので、更にハードルが高いんだけど・・・


書けないから書かないではなく、書けるけど書きたくないから書かないってなスタンスでありたいデス。
いざって時の応用/柔軟性は重要でせう。

2010.11.11(Thu) | Lyrics | cm(0) | tb(0) |

X's Balance

尖閣流出ビデオで盛り上がってますな。

そういえばディスクロジャー(情報公開)なんて一時期よく言われてたのに、透明性とやらは何処へいったのやら・・・

隠蔽で国益損なっている気がするのは、俺だけではなかろうて・・・
情報管理の甘さとへたれ外交を見直して欲しいものでごわす。


そんな2010秋、ILU氏へ書いたレン曲が公開されたデス。
シリアスでどこか緊張感のあるロックをお楽しみくださいまし。

-X's Balance-



ピカレスクロマンというお題だったので、ハードボイルド的な何かと社会風刺みたいなものを混ぜて書いたよーな。
子供なレンに言わせるのもどうかという内容ではあるけれど、精神的なものは年齢には関係ないわーと開き直る。
そしてロマンをどこかへ置き忘れたw

"X"は日本語で言うところの"某"なので、聞き手が何を思ったかで入る言葉は変わるでせう。


しかし、同じピカレスクでも、昔リン用に書いたPicaresque Girlとはえらく違うネw


え?「ピカレスク」って何ぞだって?グーグル君で分かるでせう。
いわゆる、品行方正な人間ではなく、ちょっと道を外れた悪者みたいなヤツが、手段を選ばす目的を遂行したりって感じのが王道だわね。
綺麗ごとじゃカタはつけられないんだぜっていうのは和製ピカレスクになるのかしらんw

2010.11.08(Mon) | Lyrics | cm(0) | tb(0) |

Why do you say so?

ふと思い出した。
前に日本語を勉強していたアメリカ人が疑問を発してきたわけですよ。

Fred:「一本、二本、三本」、なんで読み方違うのデスカ?

ん?どういうことだと思って発音したら

いっ「ぽ」ん、に「ほ」ん、さん「ぼ」ん

おお、確かに違う。
しかし、なぜですと?

学術的には
連濁(後の語の最初の音が清音から濁音にかわること)とか
連声(前の音節の末尾の音が、後の音節の頭母音(または半母音+母音)に影響して、後の音節が変化すること)
によるものらしいが、確かなところは不明のようだ。

英語の母音の前のThe(ザ)が「ジ」 となるような感じで、ネイティブだと意識しないでそう発音する類なんじゃなかろうか。
結局はだから、発音しやすいからじゃね?という結論に至るよーな。


そういう意識しないで使い分けてる言葉って、やっぱ国によってあるんだろーねって話。

オチ?そんなものはないんだぜ?


ただFred君にはこんな感じで返した気がする。

Nobody talking to use properly knowingly
'Cos it will be as it be,you'd better accept them.
(誰も意識して使い分けてしゃべってないよ、ただそうなってるって話だからそう受け入れなよ。)

Fred君は困った顔で「日本語ムズカシイネ」って首を振ってた気がする。
日本人でも分からんものね。そりゃ難しいわ。

そういや知り合いも外人にものの数え方で、とりあえず棒状のものは一本って数えるんだって教えたあと
箸を得意げに、一本二本って数えてて、失敗したって言ってたな。

一膳なんて、どう説明すりゃいいのやらw

覚えるしかないのよね、きっと。

2010.11.01(Mon) | Blather | cm(0) | tb(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。