スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

"Good Morning" From Heaven

気づけば9月も終わり。はぇぇぇー
衣替えなので、テンプレートを変えてみる。
しっくりくるのにするには、やっぱり汎用性のものを自分でカスタマイズせねばならんけど、しばしHTMLやCSSやJavaScriptから遠ざかってるので、そんな気力も暇もない・・・


そんな向上心ゼロの中、ぷ。氏の楽曲が完成されてまふ。


-"Good Morning" From Heaven-

【初音ミク】"Good Morning" From Heaven powered by ピアプロ

割と自分の中では定型化されたテーマ。
爽やかな楽曲なので安直にそういうfunfunなのはつまらん、ならば逆ベクトル。
でも、楽曲の優しさは忘れないでね、みたいなのを加味した結果、こういう路線に。

切ないけれど爽やかな朝。
そんなもの体験したことないけどねっ。
スポンサーサイト

2010.09.30(Thu) | Lyrics | cm(0) | tb(0) |

Stardust Anastrophe

Yシャツを長袖にしたが、それも飛び越えて上着もいりそうなほど気温が下がったわね・・・
というか、これが本来の9月だっけか?
異常気象で四季のサイクルが読めない気がしてる今日この頃。
こういうときって決まって風邪引くのよねぇ←病欠フラグ


そんな中、あなぶら氏のStardust Anastropheが公開されてま。

お洒落でムーディーな一品を堪能してみてくらはい。

-Stardust Anastrophe-



作詞応募してたこの曲聴いて、いい雰囲気だったのでダメもとで声かけたら通ってしまったみたいな。
適当(本当に無作為w)に参考作品あげたら、ひとつが気に入ってもらえたようで作る運びに。

ロマンティックな片想いというテーマを提示されて、書き下ろしたののがコレ。
うん、大半の人はいまいちピンと来ないと思うw
もともと直接的表現はあまり使わない傾向にあるので、分かりにくいんだけど、それに輪をかけて今回は行間読みつつ、片想いっていう刷り込みがないとなかなか伝わらないものがあるよーな・・・

ただ、あなぶら氏は曖昧系Welcomeな方で、「分からないのがいいんだ」という素敵感性の持ち主だったので、非常にやりやすかった。
タイトルもそんなわけでニュアンスもの。

ロマンティックな音に言葉負けしてなければいいんだけどね。

2010.09.27(Mon) | Lyrics | cm(0) | tb(0) |

Like A Flower

最近語彙力が落ちてるなぁとか感じて、なぜかと思ったら小説読んでない・・・
貧乏人なので図書館でいつも借りて寝る前に読む習慣だったのだけれど、勤務地オフィスの関係で、地元図書館が仕事終わりには閉まっているので読書からずっと遠ざかっている。

いかんなぁ。やっぱり言葉は色々見ておかないとねぇ・・・
例え意味が分からないとしても、流れからなんとか通じるようになるわけで、それがひいては国語力みたいなもんだと思うのだよね。
新聞を読めと昔から言われるが、個人的には小説を読めと言いたいなぁ。


さて、インシンカイト氏へ書いたLike A Flowerが完成した模様。
最近明るい曲になんか歌入れしたい渇望がそこはかとなく強いのでちょくちょく参戦してたり。

心地よい爽やかなポップですな。

Like A Flower(作詞:Souyaさん) powered by ピアプロ

これは"ヤダ”の部分が肝かなぁ。
サビでどういう譜割りにしようかと考えたときに、余韻の残るこの二音をどうすっべーと悩んだ結果、ヤダって音になったみたいな。
あとは母音「あ」で終わる押韻が綺麗にはまりそうだったから、その上で最後のLike a flowerを決め打ちして、後はつなげた感じかな。

わがままだけど憎めなくて、可愛らしさがある”君”が多少なりとも描けたのではないかと。

てか、アレだね。Like a flowerってどっから出てきたのかと思ったら、昔むかしに聴いてたラルクでそんな曲あったw
最近のやつらは好きじゃないが、初期は好きだったからの。
はいはい、インスパイア、インスパイア。

2010.09.21(Tue) | Lyrics | cm(0) | tb(0) |

Scrap#3


Monochrome Melody


君には見えないものがあって
手に触れられないものがあって
それでもそれはとても大切で
なんとか守るべきものだとして
君は必死に探したりして
君はひとりで悩み苦しんで
いつからか信じることに疲れ
何ひとつ上手くやれなくなって

ただ こう呟くんだ
「もういいかな…」

そして世界は色を失くした
そして世界は色を失くした
そして世界は色を失くした
失くして 失くして 泣き出した 

Then we hear the silence in monochrome melody

---------------------------------------
なんか良さげでいて、そうでもない感じ。
何かが足りない気がして、二番を書く前に筆を止めたみたいな。


保留にしたまま忘れられないで消せないってのは、やっぱ潜在的に完成を待ってる何かがあるのかしらん・・・

てか、そんなのばっかよね(-3-)

2010.09.14(Tue) | Lyrics | cm(0) | tb(0) |

Cursed Way

階段でコケただけなのに、靭帯損傷なる仰々しい診断をくだされた、虚弱体質のMeですが何か?
サポーターして普通に歩いてるけどねっ
毎日家でリハビリしろとかアイシングしろとか、教わったこと全部忘れて何もしてないけどねっ
親指の痺れは、様子見だと。腰から来る場合、親指だけってことはほぼないらしい。
しかし2週間経っても、とれないってどうなのかしらw

運動不足が如実に現われてきた2010年、夏。果たして来年には完治するのか!


と、いつものようにんなこたぁ、どうでもいいので捨て置いて。


muon氏のCursed Wayが公開されたデス。

元々はがくぽで吐き捨てっぽいデスヴォイスなのやってみよーっていうメタルなチャンレジ楽曲だったので、英語でそそくさと書き下ろしたところ、デス声厳しいとのご連絡が。

どうも「がくぽの声は可愛すぎる」からダメらしいw 意外な盲点。
それでもmuon氏のいつもの高音がくぽではなく、低音でかっちょよく調整されてるのでこれはこれでありでせう。

サビメロにもちっと彩りを!という無理な注文にも快く応えて頂き、Upperテイストなピアノを追加してもらって感謝感謝。
そんな高揚感溢れるメタルな一品、muon氏の華麗なGuitarWorkを堪能してみてくだされ。

--Cursed Way--



メタルな英語歌詞なので、安直に退廃感みたいなのを意識して書いただけ。
ボカロ風に書いてないので、いつもと色々作風が違うけれど、メタラーなので多分こっちが素w

しかしいきなり韻踏み損ねている…なぜGood-ByeにWayを当てたんだ…
しかも出来上がるまで気づかないとはorz

教訓:気をつけよう 任務遂行した気でも 他人が見たら 未推敲

お粗末!

2010.09.06(Mon) | Lyrics | cm(0) | tb(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。