スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

Ghost Rain

なんだかこないだ階段でこけたときの影響か、腰から来るいやーんなアレか、左足の親指のしびれが取れないのでしょうがなく整形外科にでも帰りに寄るかと思っていたら、ようわからん事務処理を頼まれそうで、必死に回避祈願してるMeでありマスw

まぁ、それはいつものように置いておいて。


豆大福氏へ書いたGhost Rainが公開された模様。
物悲しいピアノが儚く紡ぐ旋律に浸ってみてくださいませ。
(言えるときには言いたいことは言う主義のわがままに、真剣に取り組んで頂いた豆大福氏にはこの場を借りて感謝デス。
 その名の通り豆な方でど素人の適当な意見も汲んで調声してもらい、表情豊かなミクになった気がしまする)


--Ghost Rain--



うん、最初は正直書くつもりはなかったのね。
どっちかっていうと装飾過多なトラック数三桁使うんだぜぐらいのコテコテ楽曲とかのが好きなのでw

でも夜中にふと通して聞いたら、ピアノ一本なのに物凄い惹かれてしまって、気がついたら書き始めてたみたいな。

通常はフィーリングで適当に書き出して、核になりそうな部分を絞って、そこに合わせて構築するんだけど、これに限っては確か、頭から一連の流れで勢いで書き上げた気がする。
直したのは、全体的なイメージの雨から、サビの一部とかで具体的に絡めたぐらいで、ほぼ初稿がそのまんま使われてま。

ひとり残された恋人を見守りつつ、立ち直るのを見送ってサヨナラって感じの何かですな。
まぁ、解釈はご自由に。何か響くものがあればこれ幸い。


If you still love me,please put me away into your deepest mind.
I don't wanna be your chain,
I just wanna be sometimes rain.

追記 0902)
ぷり~ん氏がPVを製作してくれた模様。なんという美麗な世界観。

--Ghost Rain PV--
スポンサーサイト

2010.08.30(Mon) | Lyrics | cm(2) | tb(0) |

Joker's Liar

どうにかPJ管理代理役を終えて通常業務に戻れたと思ったら、なんか左足の親指がしびれている…
月曜の朝に階段でこけた後遺症かしら・・・、なんかぐぐったら腰痛系から来るものかもしれないとか。ちょっと様子見だわね。

てゆーか、今回の件でMySpecの上限が分かった。Dual-Core止まりの性能しかないわ。
マルチタスクで、顧客/作業員/別拠点作業員/海外PJ責任者と4人への対応を同時に行えんw擬似HTでどうにかだわ。
Quad-Core搭載人間は凄いなー


閑話休題。


愛鍵 祥氏へ書いた、Joker's Liarが公開になった模様。
VocalはMEIKO、ん、MEIKO?何気に初なはず?

ゴージャスな雰囲気の曲調だったので、華やかな何かってのと大人な何か>カジノという安直な思いつきで書いたよーな。
下手なギャンブルは身を滅ぼすぜ、ってなことだと思われます、多分、きっと、もしかしたら。
嘘つきジョーカーって何ぞ?って突っ込みは知りません。ニュアンスですべて押し通しマスw


かっちょいいMEIKOの大人ロック風エンターテイメントをお楽しみくだせぇ。

--Joker's Liar--




The other side of lies may become the truth or dead end.

2010.08.27(Fri) | Lyrics | cm(0) | tb(0) |

To Be or Not To Be

ある/ないの肯定・否定で同じような場面で使われる言葉があってたまに混乱するときがある気がするのね。

例えばこれ。
ぞっとする >寒さや恐ろしさを感じる or 感動するの意味
そっとしない >感心しない

というわけで、「ぞっとする話だな」って言うべきところで、「ぞっとしない話だな」ってのは「あんまりいい気分じゃないな」みたいなニュアンスなのかね。難しいわ。

同様に、気の置ける/置けないってのもあるなぁ。

気の置ける/置けない人って場合、
「気が置けない」は「気づかう必要がない/遠慮のいらない」人っていい意味の方で、気の置けるってのは「気を使わなきゃらならん」人という一般的な解釈だと、逆の意味になりそうな言葉だわね。


これらとは違うけれど、とんでもないってのもややこしい言葉のひとつかね。

とんでもあるっていう反対語がないことからも、これはある/ないの語ではないのに、丁寧のつもりか「とんでもございません」とかっていう表現をたまに聞く。
正しくは「とんでもないことでございます」だとか。
「とんでもない」というひとつの形容詞がとんでも・ないに区切られて考えられ、丁寧語として”ございません”が出てきたと。

でも、これも現代ではなんか許容表現としてアリらしい。
「とんでもございません」(「とんでもありません」)は、相手からの褒めや賞賛などを軽く打ち消すときの表現。
ただし、「とんでもございません」は、「とんでもないことでございます」とは表そうとする意味が若干異なる。
「とんでもございません」を用いることができる場面で、「とんでもないことでございます」と言ったのでは、「あなたの褒めたことはとんでもないことだ」という意味にも受け取られるおそれがあると。

なんとも、ややこしいな、謙遜としての「とんでもございません」を認めるとそういう弊害も出るってことだね。

日本語はムズカシイ(・3・)



何はともあれ、言葉は生もの。世界は民主主義。
本来の意味と違うものになっても、今そこに生きている人々が意図して使っている意味が、最終的には言葉の意味になるもの。

厳格にこういう意味の言葉として生まれたのだから、いつまでもこうあるべきと固定するか、言葉は結局コミュニケーションツールなんだから、意味が変化しようと、それで通じるのであればそれでいいという変化を許容するかで、正しさみたいなものは拠って立つところで変わるんだろうねぇ。

なんて言葉の奥深さを感じつつ、来週のタイトスケジュールな忙殺PJから逃避を図っているMe。
日曜出勤なんてごめんなんだぜっ

2010.08.20(Fri) | Blather | cm(0) | tb(0) |

Hirari

タイトルは本来なら日本語ですよ、ええ、「ひらり」デスネ。


いつも書き下ろす詞のタイトルを英語にするのは、横文字スキーな特性があるのはもちろんながら含みを持たせる意味もあるというか、受け手がどう捉えるかで意味深になったりならなかったりみたいな。

まぁ、単純にかっこいい響き(主観w)が良かったりするだけのときもあるけれど、なんとなく日本語タイトルよりもセンスが問われないというか、安易に逃げてるだけ?w

ちなみにニコニコ動画系だと、タイトルがなぜか英語のカタカナ表記が多いけれど、正直嫌いw
個人的/独断的美的センスから言うと、ダサい、ありえないって思ってしまうのが多くてどうもね。なんでそんな片言みたいなカナにしちゃうのって。
カタカナ英語タイトルって、日本語よりも更にセンスというか、多くの何かが問われる気がする。
ならでわのカッコよさも当然あるものはあるんだけど、レアかなぁと。
ええ、そう思ってるのは多分Meだけですね、はいはい、そうです、変な感覚の人ですからw

まぁ、そんなしょーもない拘りは置いておいて。


本題のKazkun氏作曲の普遍的なバラード。
既にタイトルが「ひらり」だったので、当然それを活かせよっていう暗黙のプレッシャーの中、何を思って書いたのか・・・結構時間が経っててあまり覚えてないw

「ひらり、ひらり」っていう表現はかなりありきたりな語呂になりつつある昨今、結構好んで使われるのはなぜなのかーとか考えつつ、メロディ的にはまったので使ったような。
ひるがえる感じが文学的/語感的に好まれる傾向にあるのかしら。

通常、バラード的なもんだと、8割別れ系に走る人なんだけれど、曲調が優しい何かに包まれてたので珍しくポジティブ。
ええ、大事なことなのでもう一度、ポジティブな歌詞ですよっ

そんなKazkun氏のひらり、ご一聴くださいませ。

「ひらり」



ええ、分かりましたね。誰でも書けるありきたりな感じでしたね。曲がすべてでございます。

だからって自分の色をここぞとばかりにうらぁと出したの書いたりしてもね。
誰も見向きもしないorz
それが分かっていてもたまに勝負に出てるんだけどね。我がセンスに同調する人は居らず・・・

な、泣いてなんかいないんだからねっ(誰だ、おまえはw

2010.08.17(Tue) | Lyrics | cm(0) | tb(0) |

This Ain't To Fall In Love

にュウ氏のジャジーな曲に英詩をつけてみた。

毎回、強引な英語を一部で使いつつ、こりゃどうなんだろうと思っても・・・キニシナイw

一応ネイティブな数少ない知り合いにどうよっと見せると、厳しいけどなんとかという人もいれば
歌詞ならアリアリと太鼓判押す人もいるので、結局人によるよねってことで思考停止。

譜面など読めず、仮歌ライクに鼻歌交じりで作る人なので、譜割りがたまに
想定として違う感じで入るけれど、作曲者がそれでいいのならばありだよねとある意味新鮮な気持ちで聴けまする。

まぁ、当然ここはどうしてもこう歌わせたいためにこう書いたんだっ的な部分であれば指摘するんだけれども。

そんなこんなな、Luka英語の曲デス。
ちょっとおおっと感動する調声の部分や歌いまわしがあったり。やっぱ扱う人で声変わるなぁ。


【巡音ルカ】This Ain't To Fall In Love【ジャズ】 powered by ピアプロ

ちょいツンデレ風な内容?そうなのかしら?
―だいたいツンデレって何よ?
―好きじゃないんだからねっとかだろ?
―分かってないものを書くなよ
―理解するんじゃない、感じるんだ
―てか、ジャズとかキライな癖にw
―嫌いなわけじゃない、好き好んで聴かないだけだ
―だがこれは聴けるっ
―聴けるなら書かねば
―んで、結局何よ?
―曖昧最高


そんな葛藤から生まれたようデスネ(嘘

2010.08.13(Fri) | Lyrics | cm(0) | tb(0) |

The Circle

そんなわけで、EarthProjectのPVが公開されたんデス。

Album「Circle Of Nature」の収録曲。
Kossy氏らしい、ノリのいい音をお楽しみくださいませ。

----The Circle----



epでEarthと冠してるから、なんかそれっぽいのがいいかなぁとか思い、自然循環みたいなのを意識したよーなしてないよーな。
一部アレがアレであーなってるのは秘密w



最近こう、斬新なフレーズみたいなのがなかなか浮かばぬ。
綺麗めな言葉でまとめる術をちょっと知ると、インパクト勝負したい時にガッと出てくるものがないわ。
そういう意味では、現代の若者パワーの方が、凄い言葉のフレーズを思いつくなぁと(爺思考w

まぁ、何にせよ、自分の好きなもんを書くだけですがな。

2010.08.09(Mon) | Lyrics | cm(0) | tb(0) |

August Apathy

松屋の牛飯250円が始まってしまったので飯代がちょっと浮いて嬉しいわ。
また牛飯かっという葛藤と戦いつつ、あの値段のコンボには勝てませんな。

味噌汁、サラダ付で390円なんだぜっ
栄養バランスの取れた食生活のお手本(勝手に妄信している)でこのコスパは魅力すぎる。

ふらっと立ち寄ったようわからん定食屋で、明らかに冷凍惣菜もののメンチカツを出されて、800円も取られるご時勢のオアシスだねっ


まぁ、そんな貧乏人のランチ事情はどうでもいいとしてやってきました、八月病。

世間じゃ五月病とか言うが、社会人にとっては8月じゃね?と思う。
だって、8月だよ?夏休みという長期ばけーしょんな月なわけですよ?
学生時代を思い出せば、テスト明けてうおっしゃーなあの高揚感があったのに、会社とかいう檻の中に入った大人というやつは、せいぜい5日ほどしか休みがないわけ。しかもまとめて取れないこともしばしば。

やってられんわーとなる社会人n年目の困ったちゃん。即ち、Me。

こんな無気力な中で何か書いてもだめよね、そう、だめよね。
でもストレス解消方の一つが書くことなんだもん、しょうがないじゃない。
投げ捨てられても~
打ち捨てられても~
置き去りにされても~

あーどっこい

うん、まぁ、そんな感じ。

2010.08.03(Tue) | Blather | cm(2) | tb(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。