スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

My Name Is...

同僚からいきなりURL送られてきて、なんとなく見てしまったので。
くだらないが、気になるシリーズ。

http://maker.usoko.net/t/?a=T&oo=Souya
(・ω・)<愛想笑いはやめよう・・・

http://usokomaker.com/damono/r/Souya
(・皿・)<その通り

http://usokomaker.com/10nen/r/Souya
(^▽^)<ある意味勝ち組w

http://nounaimaker.com/?a=Maker&oo=Souya
(-0-)<微妙に生々しい・・・

http://usokomaker.com/yoji/r/Souya
(! ̄д ̄)<エスパーかっ

思わず吹くものがあるな。
今更ながらこのシリーズ、一発ネタにはいいねぇ・・・


最近ぷちマンネリ系に陥ってる気がするので、意識的視点変更を思索中。
しかし結局原点に戻る自己満足ループ。

My way is the best way whether I like or not.
そういうことなんだろう。多分。
スポンサーサイト

2010.07.28(Wed) | Blather | cm(0) | tb(0) |

Hand In Hand

熱い日々が続いとるねぇ。
軟弱にはなりたくないと、気温34度、湿度39%な部屋で苦行僧のようにPCに向き合う。
扇風機の生暖かい頑張りを認めつつも、やはりクーラーの威力には叶わないと負けそうになる今日この頃。

適温だけで生活するのはいかがなものか!
臨機応変に身体調節して生きてこそ、人間というものだっ!
とか、現代っ子の甘ったれた耐熱の脆さに活をなんて思う貧乏コヤジがここにいまふ。

まぁ、そんなことはどうでもいいんだけどネw


quad bouvardia氏の曲に書いたHand in Handが公開された模様。

ノリのいいRockに変則的構成が短いランニングタイムながらもそれを感じさせないUpperTune。
何気に英語の言葉ノリがいいんではないかと思ったり。






なんか、最近バラード系は採用されてそれはそれでありがたいこってすってもんだけど、
難解系のなんぢゃーこりゃー的なものを、だがそれがいいっと分かってくれる人がいないかなぁw

何も考えず趣味に走ったマイナーセンス爆発な何かを無理を承知で投下すれど今だ採用Nothing。
まぁ、分かっているんだけどねんw。

Don't give up my writing.

2010.07.20(Tue) | Lyrics | cm(0) | tb(0) |

Spiritual

スペインがついにやったなぁ。
不遇のW-Cupを繰り返してきただけに感慨深い。
しかし、早めに寝て3:30から見てたので眠い。延長戦にならなければ、分割睡眠でどうにかなったものを・・・


閑話休題。

先日、大学時代の友人から唐突に連絡があって、どうも田舎の九州へ戻るらしい。
急になんでやねんと突っ込むと

「先祖に呼ばれてる気がするから」

なるほど、それならしょうがない。先祖は大事にね(^▽^)b
ってんなわけあるかーい!

そういえばこないだ久々に会って飲んでた時に、妙な話をしていたのを思い出す。
曰く、「世の中、愛」なんだと。

覚醒者「俺、最近アガペーに至ったんだよね」
俺ら「( ゚Д゚ )ハァ・・・」
友人A「アガペーってなんじゃらほい?」
覚醒者「神様ってのは無限の愛を人間に注いでるってことな、それがアガペー」
友人B「まぁ、愛は大事だよな・・・」
覚醒者「ガンジーも言ってたんだ、世界を愛すんだって」
俺ら「( ゚Д゚ )ハァ・・・」
友人A「え、なんで、ガンジー??」
覚醒者「最近、悟りを開いてさ。釈迦とかにも会うんだよな」(超真顔)
俺「ちょ、なんかツボ買わされてないだろうな?」
覚醒者「別に宗教じゃない。ある日突然、悟ったんだ」(照れ笑い)
友人B「何、悟ると釈迦とかに会えちゃうの?」
覚醒者「アリストテレスとかとも話した。やっぱ偉人ってのはみんな悟るみたいだな」(超真顔)
俺「なに、瞑想とかしてどっかの世界で会うわけ??」
覚醒者「ああ、こう意識がすーっとね、悟りを開くとスピリチュアルな世界が広がるんだな」
俺ら「すげーなお前!、愛にカンパーイ(*-∇-)/□☆□\(・∇・*) 」

とても(ノд`)アイター な会話に思えるが、そんときは深く考えなかった。まぁ、そういうこともあるだろうと(ねーよwという突っ込みはスルー)
ちなみに覚醒者の友人は、空手をやりながら何故か仕事は事務系という大人しいタイプ。
ドウシテコウナッタ?

しかし、悟りを開いてしまった人間に何を言えようか、否、言えまい。
というわけでとりあえず田舎へ帰る前にもう一度会っておくか。
アガペー云々語りださなきゃ何も変わってないんだがなー。

人間は不思議デスネ(-0-)ノ

2010.07.12(Mon) | Blather | cm(0) | tb(0) |

Normal Line

表現の自由ってのはよく言われることだけど、
なんか、いろいろややこしいことになってるねぇ。

“政争の具”に発展した「非実在青少年」問題

確かに政治的な攻防が垣間見えますなー。

本質的な問題の、情操教育vs芸術の表現みたいな対立図としてみると、
規制して影響を減らすという面では効果的かもしれんが、規制したからといってなくなるわけではないだろうし、
この情報化の一途を辿る世の中でそれが正しい方法論かというと微妙な気がする。

倫理的にはNGだけどこういうのもあるんだぜーっていうもんは、遅かれ早かれ知ることになるわけで、
その時にどう受け止めるべきなのかっていう心構えの問題だやね。

たとえ有害図書相当のものがあろうと、それはあくまで表現の一種として区別して
正しい倫理観を教育するという方が重要な気がするわ。
言うは易しではあるけどもw

極端に言えば、標準という一線を知り、それでもその一線を越えるのは個人の自由。
その標準より、標準から外れたものが先に目に付く状況を懸念しているというのならナンセンスかと。
多様性の中で自ら正しいものを取捨選択できる自己形成を促すべし。

そしてアウトサイダーな集団ができるわけですね、わかりますw
ま、そういう人間は規制なんかで抑えつけられるはずもなく、在るように在るものを認めるしかないねぇ。


最後に気になったやつ。
前田雅英首都大教授(法学)のお言葉
>法律は素人が分かる言葉でできていない
ちょっ、それでいいのかとw

2010.07.06(Tue) | Blather | cm(0) | tb(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。