スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

Nowhere

ちまちまっとLoop系を重ね合わせて作曲もどきしてたりするわけだけど、やっぱ向いてないわーw
ガッツが、ガッツが足りない。

Raveってジャンルはないけれど、BPM180-200くらいの
なんか早いやつっていう感じの曲をてけとーに作ってみた。

どっちかっていうとハードコアテクノの分流なのか?この分野のジャンルはよう分からんですな。

9割の人はうるせーってだけの雑音系でせうw
Muzie君のこちらから、>>Nowhere 


戯言:
Believe it or not,you are only to be you.
スポンサーサイト

2010.04.21(Wed) | DTM | cm(0) | tb(0) |

Generation X

ゆとり世代という言葉がある。

2003年度の学習指導要領の改訂以降の教育を受けて育った世代といことのようだ。
簡潔に言うと、学校週5日制とそれに伴う学習内容の削減みたいなもんで、勉強する時間減ったぜ、やほーいな学校生活を送ってきた世代ってとこかね。
同時に、この時期にインターネットや携帯電話の普及、バブル崩壊とかそういうところを学生時に体験してきた世代の総称みたい。

んで、Generation Gapが凄いよってのが色んなところでよく見かけるわけデス。
ゆとりちゃんなんてアニメまでやってるみたいだしね。

実際、仕事で深くは絡んだことはないものの、片鱗というのは確かに感じられたなぁと。

・社会一般のマナー/常識をあまり知らない、というか気にしない。
・全体より個人優先
・相手の立場を考慮した会話をしない
・自分からはまず動かない
・常に何か与えられるのを待っている

ゆとり世代って言葉で、そういうもの全部をくくるのは乱暴すぎると思うので、そういう傾向が多いという話ね。

まぁ、でも、これって別にゆとり世代だから(教育時間が減ったから)というよりは、成長期の社会環境のせいもあるよね。
あらゆる情報が比較的容易に手に入れられる一方で、平成不況とかで好景気からのデフレと落差を経験して、不安定な経済の中で育ってることの要因のが強いよーな。

2010.04.16(Fri) | Blather | cm(0) | tb(0) |

Only Goddess knows II

先日書いたOnly Goddess Knowsが公開された模様。

まだ見れてないんだけどねw
takkwylde氏のHRなGuitarを楽しみませう。

歌詞内容は押韻を苦労して踏んでどうにか意味をつなげたつもりなんだけど、多分誰も気にしないw
いつものことさ、おういぇー ヾ(・ω・)ノ




なにやら表記がTHERION名義になっている気が。
まぁ、いいか・・・

IDとHN、いつのまにか分けられてるから、PIAPROの方変更しろって話なんだけども、
なんというか途中で変えるのに抵抗があるというか、THERIONで話しかけられてる過去履歴とかで整合性が取れなくなるかなーとか、どうでもいいことを気にして、未だに変えられないのよねぇ。

2010.04.12(Mon) | Lyrics | cm(0) | tb(0) |

Easter Delay

CD Loversなので毎月色々買うわけですがー(95%、日本以外)
昨今の国内盤CDってのは、ライナーノーツと対訳のみの恩恵だけで2700円とかするわけですよ。
(作詞好きにとっては、対訳は重要なんだけど、最近は自分で訳せないこともなくなったので価値ちょっと低下)

翻って輸入盤だと、安いと1200とかからあるわけで、その差分の費用対効果というか満足度を考えるとどうしても「うむむ」となる。
昔は国内盤には所謂Japan Onlyのボーナストラックとかあって、付加価値はあったのだが、最近はあっても既存曲のLive/Demo/Acoustic版だのでお茶を濁すような有様。

そんなわけで、必然的に輸入盤が多くなりま。
しかし、HR/HM主体の趣味なのでAmazonとかHMVとかそれなりに輸入モノ扱ってるけれど、マイナー所はあまりなし。

そこで時代は国際化。
海外から直接だって買えるじゃんというわけで、アメリカバンドはUSから、欧州系はドイツのCD屋から買ってるのだが
その発注したドイツのCD屋が今回はなんかなかなか発送してこんので、どうしたんだごらぁっとメールしたら、
せばすちゃん曰く、Easterで遅れてるんだ、ごめんねーとお返事が。

イースター??
卵か。卵のせいかっ?

2010.04.07(Wed) | Blather | cm(0) | tb(0) |

April Fool's Day

四月馬鹿ですな。

なんだこの風習と昔から思っていたので、起源探索。

明確なものがないだと…?

諸説は以下がそれなりに網羅されてるかしらね。
http://www.echizenya.co.jp/mini/colum/aprilfool.htm

Wikipediaだとフランスのグレゴリオ暦採用説が有力のようだが、さて…

企業から個人までネタに走る傾向に昨今のWeb事情。
今年も色々やってるみたいだけど、常日頃から嘘新聞とかネタ系Wiki/Blogがあふれかえっているせいか、あまり新鮮味はない気がする。

嘘をついてもいい日とは言うけれど、日常が嘘に塗れているようなこの時代には、
既にこの慣習は形骸化されてるんじゃないかなぁ…

と、爺むさいことを言いつつ、ドラえもんチャンネルがトラエモンなことになかなか気づかなかった認識不足低下に涙目デスw

2010.04.01(Thu) | Blather | cm(2) | tb(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。